2018/02/17/

風の音…

船が欠航になる日は、
凄まじいほどの風鳴り。

風の音しか聴こえない。

自分が小さい頃を思い出す…じいちゃんの姿。

じいちゃんは風が吹くと
夜中だろうと、雨が降ろうと、
港まで真っ暗な道を一人歩いて、船を見に行く。

その後ろ姿を、風が鳴る度に思い出す。

明日は凪ますように…